釣りバカ日誌:42年で連載1000回 西田敏行、濱田岳、山寺宏一のメッセージも

「ビッグコミックオリジナル」10号で連載1000回を迎えた「釣りバカ日誌」
1 / 3
「ビッグコミックオリジナル」10号で連載1000回を迎えた「釣りバカ日誌」

 やまさき十三さん作、北見けんいちさん画の長寿マンガ「釣りバカ日誌」が、5月6日発売の連載誌「ビッグコミックオリジナル」(小学館)10号で、連載1000回を迎えた。1979年に同誌で連載が始まり、約42年で1000回の大台を達成した。同号には、映画に出演した西田敏行さん、ドラマに出演した濱田岳さん、テレビアニメに出演した山寺宏一さんらのメッセージも掲載された。

 「釣りバカ日誌」は、鈴木建設の浜崎伝助(ハマちゃん)、社長の鈴木一之助(スーさん)の“釣りバカ”コンビの珍騒動を描く人気マンガ。2017年に連載900回を迎えた。コミックスが第107巻まで発売されている。

 1988~2009年に、西田さんと故・三國連太郎さんのコンビで映画シリーズ全22作が製作された。テレビドラマ、テレビアニメも放送された。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る