NIGHT HEAD 2041:飯田譲治 5年かけた新たな物語 2021年のテレビアニメ化「決して偶然ではない」

「NIGHT HEAD 2041」の一場面(C)飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会
1 / 19
「NIGHT HEAD 2041」の一場面(C)飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会

 1990年代にフジテレビ系で放送され、カルト的人気となった飯田譲治さん原作のドラマ「NIGHT HEAD(ナイトヘッド)」のテレビアニメ「NIGHT HEAD 2041」がフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で7月から放送されることを受け、テレビアニメで原作・シリーズ構成・脚本を担当する飯田さんがコメントを寄せた。第1話から最終話までの完成に約5年かかったといい、「2021年、この時代にこの物語を届けられることになったのは、決して偶然ではないという気がしています」と話している。

 飯田さんは、「NIGHT HEAD 2041」に参加することになり、「1992年から1993年にかけて放送された実写版を若い頃に見て、ファンになってくれた方々の行動力によって『NIGHT HEAD』が新たな形でよみがえることになりました。31年前のある夜、まるで何かが降りて来たかのように直人と直也が酒場を訪れるという、物語のファーストエピソードの脚本を書き上げた時のことを思い出します」と振り返った。

 続けて「あの時は兄弟が育てられた山奥の研究所がどんな場所で誰が何のために作ったのかも考えていませんでした」と明かし、「それが長い時間を掛け、さまざまな出会いを経て長編へと成長し、今度は近未来の物語としてまた、大きな変化を遂げました。2021年、この時代にこの物語を届けられることになったのは、決して偶然ではないという気がしています」と話した。

 テレビアニメの見どころについて「直人と直也の近未来を舞台にした全く新しい物語を作り上げる作業は、想像以上にハードルの高いものでしたが、苦労した成果はあったのではないか、と思います。直人・直也と対峙(たいじ)する新たな主人公兄弟、黒木タクヤとユウヤを皆さんにどんなふうに受け止めてもらえるか、反響を楽しみにしています」とコメントを寄せた。

 キャラクターデザイン原案を担当する大暮維人さん、平川孝充監督のコメントも公開。大暮さんは「キャラデザイナーの立場でいえば、あの(ドラマで霧原兄弟を演じた)豊川悦司さんと武田真治さんの名キャストのイメージを引き継ぎつつ、いかに令和のアニメに落とし込んだのか、という点を楽しんでいただければと思います。また新たに、二人の対となるべきメインキャラクターや、脇を固めるくせ者キャラなど厚みのあるラインアップとなっておりますので、お気に入りのキャラを見つけてもらえたらうれしいです」と話している。

 平川監督は「霧原直人と直也を待ち受ける運命、そして二人を追う黒木タクヤとユウヤが視(み)たものとは。『NIGHT HEAD』が持つ独自の色を新しい形で表現しつつも、テレビドラマの要素もちりばめられている作品になっていると思います。初めて『NIGHT HEAD』に触れられる方もそうでない方もさまざまな見方でこの世界を楽しんでいただければと思います」とメッセージを送った。

 「NIGHT HEAD 2041」は2041年が舞台で、「NIGHT HEAD」の主人公である超能力者の兄弟、霧原直人、直也に加え、国家保安部隊のもう一組の兄弟、黒木タクヤ、ユウヤが登場し、2組の兄弟が対峙(たいじ)する。飯田さんが原作、シリーズ構成、脚本を手掛け、「エア・ギア」「天上天下」などのマンガ家の大暮さんがキャラクターデザイン原案を担当する。「revisions リヴィジョンズ」でCG監督を務めた平川さんが監督を務め、「STAND BY ME ドラえもん」などの白組が制作する。

 小野大輔さん、島崎信長さんが超能力者の兄弟の霧原直人、直也を演じ、櫻井孝宏さん、小野賢章さんが超能力者を取り締まる国家保安隊として霧原兄弟を追うもう一組の兄弟の黒木タクヤ、ユウヤを演じる。

 「NIGHT HEAD」は、超能力を持つ霧原直人、直也が自身の能力に苦しみながら、過酷な運命に立ち向かうドラマ。俳優の豊川悦司さんがサイコキネシスの能力を持つ霧原直人、武田真治さんがリーディングの能力を弟・直也を演じ、話題になった。

 1991年に「NIGHT HEAD」の前身となるショートドラマがフジテレビのオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」で放送され、テレビドラマシリーズが1992~93年に放送された。1994年には劇場版も公開。小説、コミカライズ、ゲームなども展開された。過去にはアニメ「NIGHT HEAD GENESIS」も制作された。

写真を見る全 19 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る