映画大好きポンポさん:KAMITSUBAKI STUDIOの新人CIELが主題歌

「映画大好きポンポさん」のビジュアル(C)2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会
1 / 5
「映画大好きポンポさん」のビジュアル(C)2020 杉谷庄吾【人間プラモ】/KADOKAWA/映画大好きポンポさん製作委員会

 杉谷庄吾【人間プラモ】さんのマンガが原作の劇場版アニメ「映画大好きポンポさん」で、YouTube発のレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」の新人のCIELが主題歌「窓を開けて」を担当することが分かった。主題歌は、劇場版が公開される6月4日から配信される。同じくKAMITSUBAKI STUDIOに所属するEMA、花譜が歌う挿入歌が5月19日から先行配信される。

 CIELは「自分を主題歌に起用していただけるとは思ってもいなかったので、すごく驚きました。『窓を開けて』はこれまで挑戦したことのない雰囲気の楽曲だったので、映画の空気を壊してしまわないよう意識して歌いました。あと、歌詞が映画の内容に沿ったものなんですけど、自分のことを歌っているような気がして、とても気に入っています」と話している。

 「映画大好きポンポさん」は、B級お色気アクションばかりを手がける敏腕映画プロデューサーのポンポさんが、アシスタントの青年で“映画の虫”のジーンを監督に指名する……というストーリー。アニメは「GOD EATER」「劇場版空の境界 第5章」などの平尾隆之さんが監督を務め、CLAPが制作する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る