きれいのくに:第4話 美容手術が禁止されている世界 岡本夏美が“パパ活”、客の稲垣吾郎が密室で豹変?

NHK連続ドラマ「きれいのくに」第4話のワンシーン (C)NHK
1 / 4
NHK連続ドラマ「きれいのくに」第4話のワンシーン (C)NHK

 稲垣吾郎さん、加藤ローサさんらが出演する、NHKの連続ドラマ「きれいのくに」(総合、月曜午後10時45分)第4話が5月3日に放送される。かつての流行の反動で、今は美容手術が法律で禁止されている世界。幼なじみの高校生・誠也(青木柚さん)、凜(見上愛さん)、れいら(岡本夏美さん)、貴志(山脇辰哉さん)はそれぞれ違う顔だが……。

 中山(秋元龍太朗さん)だけは、誕生前に両親が遺伝子操作を施したため、大人たちと同じ顔をしている。いつも放課後を一緒に過ごす5人だが、れいらはときどき“パパ活”で見知らぬ男性とデートをしていた。しかし突然、客の福井(稲垣吾郎さん)が密室で豹変する。

 ドラマは、4月から土曜夜から月曜夜に“引っ越し”した「よるドラ」枠での放送で、誰しもが抱える容姿へのコンプレックスにまつわる、リアルと虚構が入り交じった“青春ダークファンタジー”。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る