松田龍平:「大豆田とわ子」はロマンティック 第4話から“天然のモテ男”八作の過去が明らかに

松田龍平さんが出演する連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の一場面=カンテレ提供
1 / 11
松田龍平さんが出演する連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の一場面=カンテレ提供

 俳優の松田龍平さんが出演する連続ドラマ「大豆田(おおまめだ)とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。5月4日に放送される第4話「秘密が絡み合う二つの三角関係」は、主人公・大豆田とわ子(松たか子さん)の最初の夫で、天然のモテ男・田中八作(松田さん)の内面や過去が明かされるなど、八作がクローズアップされる内容となる。この度、松田さんのコメントが公開された。

 松田さんは今作について、「すごくムードがある作品だと思います。とわ子が本当にキラキラして、ステキで、明るくて、面白い。とわ子を中心にそれぞれ個性豊かな人たちがいることで、きらめくような作品だなって思います。一言で表現するのは難しいですけれど、映像の雰囲気も含めて、“ロマンティック”っていう言葉はすごく合うなと思っています」とコメント。

 「鹿太郎(角田晃広さん)や慎森(岡田将生さん)も、2人で言い合っているかと思えば、急にカッコいいことを言いますよね。それに2話、3話と、2人とも最終的にはとわ子に支えられている感じが、個人的には好きなところですね。八作に関しては、とわ子に対する気持ちが4話から徐々に解き明かされていって、見えてくるものがあるんじゃないかと思います。僕自身もこれから楽しみです」と話している。

 連続ドラマ「東京ラブストーリー」「Mother」「カルテット」や、映画「花束みたいな恋をした」などの坂元裕二さん脚本のオリジナル作品。“バツ3”子持ち社長のとわ子が、元夫3人に振り回されながら日々奮闘する姿を描く。

写真を見る全 11 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る