ガールガンレディ:第5話 “アリス”大原優乃の過去、「プラモード」とは? “東野”田辺桃子も「ラスイチ」

連続ドラマ「ガールガンレディ」第5話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
1 / 10
連続ドラマ「ガールガンレディ」第5話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)の第5話「プラモード」が5月4日深夜に放送される。松子(石井杏奈さん)から「ガールガンレディを信用するな」と言われた小春(白石さん)だったが、アリス(大原優乃さん)から過去に「アルファタンゴ」のプレーヤーだった、まさみ(十味さん)の話を聞かされる。

 アルバムにあった当時の写真には、何やら見慣れない「プラモード」という戦闘方法が写っていて、ガールガンレディとプレーヤーの心が一つになった時にそれが発動すると、夏菜(伊藤萌々香さん)と秋帆(出口夏希さん)から聞く小春。

 一方、敵チームである「デルタタンゴ」の東野(田辺桃子さん)から「ラスイチ」だと相談され、戸惑いを覚える小春。そして迎えた「ガールガンファイト」では、「ラスイチ」の夏菜をカバーしながら、フラッグを取りに行く作戦の「アルファタンゴ」に「デルタタンゴ」の北本(見上愛さん)や東野が追い打ちをかけて絶体絶命の状況に……。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、オリジナル特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る