進撃の巨人:諫山創が完結への思い明かす 最終34巻は8ページ追加

「進撃の巨人」の作者・諫山創さんのインタビューが掲載された「別冊少年マガジン」5月号
1 / 1
「進撃の巨人」の作者・諫山創さんのインタビューが掲載された「別冊少年マガジン」5月号

 人気マンガ「進撃の巨人」の作者・諫山創さんの特別インタビューが、5月8日発売の「別冊少年マガジン」(講談社)6月号に掲載された。「進撃の巨人」が同誌5月号(4月9日発売)で最終回を迎えたことを記念したインタビューで、作品への思いを語ったほか、約11年7カ月にわたる連載を振り返った。6月9日発売のコミックス最終34巻は、おまけページを含めた8ページが追加されることも明かされた。インタビューのロングバージョンは、6月9日発売の「進撃の巨人 キャタクター名鑑 FINAL」に掲載される。

 「進撃の巨人」は、圧倒的な力を持つ巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いたマンガ。諫山さんのデビュー作で、2009年9月に「別冊少年マガジン」の創刊タイトルとして連載をスタートし、4月9日発売の同誌5月号で最終回を迎えた。コミックスが第33巻まで発売されており、全世界の累計発行部数は1億部以上。

 テレビアニメのシーズン1が2013年4~9月、シーズン2が2017年4~6月、シーズン3のパート1が2018年7~10月に放送。シーズン3のパート2が2019年4~6月に放送された。最終章となる「The Final Season(ファイナルシーズン)」の第76話「断罪」がNHK総合で今冬、放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る