ジオストーム:地球滅亡まで90分 「インデペンデンス・デイ」スタッフ制作 上川隆也、山本耕史らが吹き替え

映画「ジオストーム」の場面写真(C)Warner Bros. Entertainment Inc
1 / 8
映画「ジオストーム」の場面写真(C)Warner Bros. Entertainment Inc

 2017年公開の映画「ジオストーム」(ディーン・デブリン監督)が、5月15日午後9時からフジテレビ系「土曜プレミアム」枠で地上波初放送される。1996年公開の映画「インデペンデンス・デイ」のスタッフが制作。日本語吹き替えは俳優の上川隆也さん、山本耕史さんのほか、ブルゾンちえみ(現・藤原しおり)さんらが担当した。

 ある日、世界各地で未曽有の自然災害が次々と発生。世界の指導者たちが一堂に会し、衛星同士のネットワークを構築して地球全体の気象をコントロールすることで、人々の安全を守ろうとする。しかし、そのシステムが逆に地球を攻撃するという想定外の事態が起きる。

 地球滅亡までに残された時間は90分。科学者のジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラーさん/声・上川さん)が脅威の真相を確かめるため、宇宙ステーションへと飛び立つ……。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る