ド真ん中ジャーナル!:NHK東海3県で放送 井戸田潤&藤井彩子アナMCの新情報番組 初回テーマ発表

新番組「ド真ん中ジャーナル!」のMCを務める井戸田潤さん(右)と藤井彩子アナウンサー(C)NHK
1 / 1
新番組「ド真ん中ジャーナル!」のMCを務める井戸田潤さん(右)と藤井彩子アナウンサー(C)NHK

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんと、NHKの藤井彩子アナウンサーがMCを務め、NHK総合の東海3県(愛知・岐阜・三重)で放送される新番組「ド真ん中ジャーナル!」の初回(5月28日午後7時半放送)のテーマが5月17日、発表された。緊急事態宣言解除後のリバウンド感染を防ぐために注視されている、“マイクロ飛沫(ひまつ)”の対策、東海地方の教師たちの声を聞きながら考える“教師の働き方改革”、プロから教わる快眠のコツという三つのテーマを取り上げる。

 番組はNHK名古屋放送局が制作。愛知県小牧市出身の井戸田さんは、「コロナ禍で疲弊し我慢我慢の世の中で、視聴者の皆さんに少しでも役に立つド真ん中な情報を名古屋というド真ん中な場所からお伝えできるよう藤井アナウンサーと共に頑張ります。たまにズレたらごめんなさい!『ド真ん中ジャーナル!』ぜひご覧ください」とアピールしている。

 番組では国内外で注目を集めるニュースが、東海地方の住民にどのような影響があるか深掘りする。東海ゆかりのゲストと専門家がトークをしながら、「暮らしのド真ん中」を伝える生放送の情報番組。NHKの配信サービス「NHKプラス」での配信も予定している。

テレビ 最新記事