ザ・ファブル:岡田准一主演映画 おばちゃん軍団が“完コピ” パロディー予告「オバファブル」が公開 

映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の本予告(上)とスペシャルパロディー予告(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会
1 / 3
映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」の本予告(上)とスペシャルパロディー予告(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 人気グループ「V6」の岡田准一さんが主演を務める映画「ザ・ファブル」の続編「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督、6月18日公開)を、大阪のおばちゃんたちで結成されたご当地アイドル「オバチャーン」がパロディーした予告映像「オバファブル」が5月20日、YouTubeの「松竹チャンネル」などで公開された。本作の60秒本予告をオバチャーンが完全コピーし、コミカルな内容になっている。

 オバチャーンは、大阪・通天閣を拠点に活動するご当地アイドルグループで、平均年齢67歳。本予告では、最強の殺し屋・ファブル(岡田さん)の日常などが、アクションと共に描かれているが、パロディー予告では、コロナ禍によってアイドル活動休止を余儀なくされたオバチャーンたちの日常を、アクションと笑い満載で描いている。パロディー予告は関西地区限定で、テレビCMや映画館での予告編として順次放映される予定。

 「ザ・ファブル」は、南勝久さんの人気同名マンガが原作。伝説の殺し屋「ファブル」が、ボスからの命令で殺人を封印し、偽名で暮らすものの、平和な街を脅かす事件に巻き込まれていく。2019年に公開された実写映画第1作は激しいアクションシーンなどが話題となり、累計130万人以上を動員するヒット作となった。

写真を見る全 3 枚

映画 最新記事