櫻井海音:話題の俳優が「ナイト・ドクター」で“月9”デビュー 救命救急センターの看護師に

6月スタートの連続ドラマ「ナイト・ドクター」に出演する(上段左から)一ノ瀬颯さん、野呂佳代さん、櫻井海音さん(下段左から)原菜乃華さん、宮世琉弥さん(C)フジテレビ
1 / 1
6月スタートの連続ドラマ「ナイト・ドクター」に出演する(上段左から)一ノ瀬颯さん、野呂佳代さん、櫻井海音さん(下段左から)原菜乃華さん、宮世琉弥さん(C)フジテレビ

 ABEMAの恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」で話題となり、バンド「インナージャーニー」のドラマー「Kaito」としても活動する俳優の櫻井海音(かいと)さんが、波瑠さん主演で6月にスタートするフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)に出演することが分かった。櫻井さんがドラマに出演するのは、2020年前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」、1月に放送されたスペシャルドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(TBS系)に続き3作目で、月9ドラマ初出演となる。

 櫻井さんは、本郷亨(沢村一樹さん)がまとめる夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」が新設された、「柏桜会あさひ海浜病院」の救命救急センターの看護師・新村風太(にいむら・ふうた)を演じる。新村は、ナイト・ドクターたちの活躍を見て、自分自身も変わろうとする……という役どころのキャラクターだ。一ノ瀬颯さん、野呂佳代さん、原菜乃華さん、宮世琉弥さんの出演も発表された。

 櫻井さんは「俳優としての新たな第一歩を『ナイト・ドクター』で踏み出せることが本当にうれしく、光栄に思います。台本を読ませていただき、純粋にとても面白くて、自分がこの世界に入り込めることがすごく楽しみでした」と語った。

 役どころについては、「看護師としてナイト・ドクターの活躍に感化され、成長しようとする姿が、憧れの俳優の方々のお芝居を間近で見て、あんな俳優さんになりたい、もっともっと成長しなければ、という今の自分自身の思いと重ねることができたので、素の気持ちが新村として表現できていればと思います」とコメント。「今は世界的に苦しい日々が続いていますが、ナイト・ドクターが戦う姿を見て、視聴者の皆さまが少しでも前向きな気持ちになっていただければ幸いです。(野呂さん演じる)先輩看護師の舞子さんとの掛け合いもお楽しみに」とアピールしている。

 ドラマは、同局で放送された連続ドラマ「グッド・ドクター」(2018年)や「ラジエーションハウス~放射線科の診療レポート~」(2019年)の脚本を手掛けた大北はるかさんのオリジナル作。“昼夜完全交代制”を導入した柏桜会あさひ海浜病院を舞台に、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る