一ノ瀬颯:“リュウソウレッド”が月9デビュー 6月スタート「ナイト・ドクター」で医師に

6月スタートの連続ドラマ「ナイト・ドクター」に出演する(上段左から)一ノ瀬颯さん、野呂佳代さん、櫻井海音さん(下段左から)原菜乃華さん、宮世琉弥さん(C)フジテレビ
1 / 1
6月スタートの連続ドラマ「ナイト・ドクター」に出演する(上段左から)一ノ瀬颯さん、野呂佳代さん、櫻井海音さん(下段左から)原菜乃華さん、宮世琉弥さん(C)フジテレビ

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~20年)でリュウソウレッド/コウを演じ、人気を博した俳優の一ノ瀬颯(いちのせ・はやて)さんが、波瑠さん主演で6月にスタートするフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)に出演することが分かった。一ノ瀬さんは今作がフジテレビ系地上波ドラマ初レギュラーで、月9ドラマ初出演となる。

 一ノ瀬さんは、本郷亨(沢村一樹さん)がまとめる夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」が新設された、「柏桜会あさひ海浜病院」で、昼間に働く“日勤”の医師・根岸進次郞を演じる。根岸はかつて、当直明けでも関係なく昼夜問わず働き、過労死目前だったが、「ナイト・ドクター」の新設によって、当直がなくなり生き生きと働く。「ナイト・ドクター」として働くことになった同期の深澤新(岸優太さん)を哀れみ、日勤の医師こそが優秀であり一流の医師であると思っている。併せて、櫻井海音さん、野呂佳代さん、原菜乃華さん、宮世琉弥さんの出演も発表された。

 一ノ瀬さんは「役者なら誰しもが憧れる月9枠に出演させていただけて、とても光栄です。僕が演じる根岸は昼間に働く医師です。昼の医師たちはどんな信念を持ち、何に重きを置いて働いているのか、ナイト・ドクターたちと対比的に演じていければと思います」とコメント。

 続けて、「医療と聞くと、遠いものだと感じる方も多いかと思いますが、人として大事なことを教えてくれる本作をぜひ楽しみにしていてください。目標とする先輩方とご一緒できる機会なので、多くを学ばせていただきます!」と意気込んだ。

 ドラマは、同局で放送された連続ドラマ「グッド・ドクター」(2018年)や「ラジエーションハウス~放射線科の診療レポート~」(2019年)の脚本を手掛けた大北はるかさんのオリジナル作。“昼夜完全交代制”を導入した柏桜会あさひ海浜病院を舞台に、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る