ドラゴンクエスト ダイの大冒険:堀江瞬がチウに ブロキーナは水島裕 ザムザが陶山章央 テレビアニメ追加キャスト

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に登場するチウ(左)と声優を務める堀江瞬さん(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO.,LTD.
1 / 3
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に登場するチウ(左)と声優を務める堀江瞬さん(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO.,LTD.

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に声優として堀江瞬さん、水島裕さん、陶山章央さんが出演することが5月28日、分かった。堀江さんはマァムの兄弟子でおおねずみのチウ、水島さんはマァムとチウの師匠で武術の神様と呼ばれているブロキーナ、陶山さんはロモス武術大会の開催を持ちかけたザムザをそれぞれ演じる。第1話~32話の約5分のダイジェスト映像「5分でわかるアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』」もYouTubeで公開された。

 堀江さんは「オーディションのお話をいただいた時、真っ先に浮かんだのが『ダイの大冒険』ドンピシャ世代の親の顔でした。そして居間や、家族と寄ったラーメン屋の本棚などに飾られていた30巻以上の表紙たち。長く続く歴史の重みをしっかりと受け止めながら、チウとして、体は小さいけど自信だけは大きくて、憎みきれない意地悪さで、ダイ君たちと旅を共にできればと思っています。よろしくお願いします」とコメント。

 水島さんは「皆さんにとても支持されている作品に参加できるのは、幸せです。ダイたちが突き進む大冒険に、僕が演じる役がどう絡んでいくのか、本当に楽しみにしています。なんてチャーミングなキャラクターなのでしょう、ブロキーナ老師は! 尊敬されているのに、おちゃらけられる。理想のジイサマ像かもしれません。これからも、可愛げのあるジイサマを演じられるように頑張ります」と話す。

 陶山さんは「『ダイの大冒険』に出演することができて喜びを噛みしめております。ザムザはオーディションだったのですが、彼に共感できる部分もあり、とても演じやすく、決まってほしいなぁと心から願っていました。今では、たくさんのキャラクターの中からザムザに出会えたことに運命すら感じています、喉を枯らして今持てる全ての力を出しきり演じました。テレビ初登場のザムザをどうぞお楽しみに~!」とコメントを寄せている。

 「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。テレビ東京系で毎週土曜午前9時半に放送。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る