呪術廻戦:五条先生の獄門疆、七海建人の呪具、ミニメカ丸 18巻&19巻でグッズ付き同梱版コミックス発売

「呪術廻戦」のコミックス18、19巻のグッズ付き同梱版の告知(C)芥見下々/集英社
1 / 9
「呪術廻戦」のコミックス18、19巻のグッズ付き同梱版の告知(C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦」のコミックス18、19巻で、グッズ付きの同梱(どうこん)版が発売されることが5月31日、分かった。同作では初となるグッズ付き同梱版で、18巻は32キャラクターのチャーム付きアクリルスタンドカレンダー、19巻は渋谷事変で秘匿された物品5点のオブジェがそれぞれ付属する。予約受注生産で、予約受け付けがスタートした。

 コミックス18巻(12月25日発売)同梱版のアクリルスタンドカレンダーは、3層のアクリルスタンドに2022年のカレンダーと、キャラクターのチャーム2個をセットして飾ることができる。キャラクターチャームは全32種。価格は3850円。

 コミックス19巻(2022年4月4日発売)の同梱版は「記録――2018年10月“渋谷事変”にて秘匿された物品ならびに現場写真付き同梱版」と題して、渋谷事変で秘匿された両面宿儺(りょうめんすくな)の指が生成できるシリコンモールド、両面宿儺の指の封印布、五条悟が封印された獄門疆(ごくもんきょう)、七海建人のナマクラな呪具、与幸吉が遺(のこ)したミニメカ丸のオブジェが付属する。マンガのコマを写真風に加工した「現場写真」(13枚)も付属。価格は4620円。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」が制作され、今冬に公開されることが発表されている。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る