BEYOOOOONDS山崎夢羽:現役アイドルが“国民的グループのセンター”役「気持ち重なるところがたくさん」 ドラマ「ハチナイ」ゲスト出演

連続ドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」のゲスト出演者 (C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
1 / 3
連続ドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」のゲスト出演者 (C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 アイドルグループ「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)」の山崎夢羽さんが、7月7日スタートの連続ドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。(ハチナイ)」(テレビ東京ほか、水曜深夜1時10分)にゲスト出演することが5月31日、分かった。国民的アイドルグループのセンター・神崎ヒナを演じる。

 山崎さんは、自身の役どころについて「夢をかなえられてうれしくて、本当は毎日笑っていたいのに……周りからの期待にプレッシャーを感じてしまい、誰かと比べてばかりで努力をしようとしない。見えない相手からの心無い言葉に傷つき、自信を無くしてしまいますが、人との出会いで助けられ自分自身の弱さからも成長していく……という印象でした」とコメント。

 「私も12人グループのアイドルをしています! ヒナと同じように悩むことたくさんあります。心無い言葉で落ち込む日は、応援してくださる方の言葉が上書きしてくれます。できないことはメンバーがそれぞれ補い合って、同じ歩幅で歩き、支えてくれる人がいるから頑張れます!!」と明かし、「ヒナとの気持ちが重なるところがたくさんあります。強くなるヒナの思いがリアルに視聴者の皆さんに届くとうれしいです!」と話した。

 山崎さんのほか、板谷由夏さん、木南晴夏さん、佐藤仁美さん、武田玲奈さん、深川麻衣さん、堀田茜さん、山下リオさんの出演も発表された。板谷さんは出版社に勤める人気雑誌の元エース編集者・武田尚美、木南さんは化粧品会社の中間管理職・坂本ゆりこ、佐藤さんは夫との教育方針の違いに悩む主婦・寺本沙織を演じる。

 武田さんは和食の職人見習い・今井果林、深川さんは都内百貨店に勤めるコスメ販売員・高橋菜々子、堀田さんは広告代理店に勤める中堅の女性社員・天野佳苗、山下さんは有名企業の社長・元山陽子に扮(ふん)する。第1~8話にそれぞれゲスト出演。登場回は未定。

 ドラマは、女優の関水渚さんと俳優の仲村トオルさんのダブル主演。2019年にテレビアニメ化されたことでも知られる、青春×女子高生×高校野球がテーマのスマートフォン向けゲーム「八月のシンデレラナイン」(アカツキ)に着想を得た。

 都内のバッティングセンターで、夏休みにアルバイトをすることになった17歳の女子高生と、「バットのスイングだけで、その人がどんな悩みを抱えているかわかる」と豪語する47歳の謎の元プロ野球選手の男性が、バッティングセンターに現れる悩める女性たちを、「野球論」で例えた独自の「人生論」で解決へと導いていく……という内容。

写真を見る全 3 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る