コントが始まる:第7話視聴率6.8% “里穂子”有村架純が“春斗”菅田将暉に謝罪へ

ドラマ「コントが始まる」の第7話の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「コントが始まる」の第7話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系、土曜午後10時)第7話が5月29日に放送され、平均視聴率(世帯)は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「コントが始まる」は、2019年に放送された連続ドラマ「俺の話は長い」(同局系)などの脚本を手掛けた金子茂樹さんのオリジナルドラマ。思い描いていた人生とはまるでかけ離れた人生を歩む20代後半の春斗(菅田さん)たちが、さまざまな人々との出会いを通して、思いもしなかった幸せと巡りあう姿を描く。

 第7話では、里穂子(有村架純さん)は、酔っ払って春斗に絡んでしまったことを謝罪すべく、「マクベス」が暮らすマンションを訪れる。里穂子の深酒は、アルバイトとして勤務するファミリーレストランの中途採用の話を断った事と関係していた。一方、里穂子の妹のつむぎ(古川琴音さん)は、引っ越し先の家具を選ぶため瞬太(神木隆之介さん)とインテリアショップを訪れたが、ささいなことで二人はケンカ。瞬太とつむぎの間にも、すきま風が吹き始める……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る