安彦良和:「最後の連載」に密着 驚きの技術 マンガ家を再び志したきっかけも 「浦沢直樹の漫勉neo」

「浦沢直樹の漫勉neo」に登場する安彦良和さん=NHK提供
1 / 3
「浦沢直樹の漫勉neo」に登場する安彦良和さん=NHK提供

 アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを担当したことでも知られるイラストレーターでマンガ家の安彦良和さんが、NHK・Eテレで6月9日午後10時に放送される番組「浦沢直樹の漫勉neo」に登場する。

 マンガ家の浦沢直樹さんが、ほかのマンガ家たちの制作現場に密着する番組で、70歳を過ぎた安彦さんが「最後の連載」と意気込む「乾と巽」の執筆に密着する。

 筆一本で自由自在に描く迫力のアクションシーン、アオリ、俯瞰(ふかん)など難しい構図も「えっ、そこから?」と描き始める驚きの技術が披露される。一度はあきらめたマンガ家を再び志したきっかけも明かす。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る