日向坂46富田鈴花&松田好花&渡邉美穂:1年3カ月ぶりの新シングル グループの変化は… “ごりごりドーナッツ”に聞く

「日向坂46」の(左から)富田鈴花さん、渡邉美穂さん、松田好花さん
1 / 6
「日向坂46」の(左から)富田鈴花さん、渡邉美穂さん、松田好花さん

 アイドルグループ「日向坂46」が、5月26日に5枚目のシングル「君しか勝たん」を発売。「ごりごりドーナッツ」というユニット名でファンから親しまれている二期生の富田鈴花さん、松田好花さん、渡邉美穂さんに楽曲や、ミュージックビデオ(MV)の撮影裏話、ファンへの思いなどについて聞いた。

 ◇1年3カ月の変化 新たなファンも

 --約1年3カ月ぶりの新シングルです。

 富田さん コロナ禍で握手会がなくなり、「ミート&グリート」(オンラインでの握手会に代わるイベント)という形ではあるのですが、シングル発売のタイミングで、ファンの方に会えるのは私の元気の源なので、久しぶりにファンの皆さんとお会いできるのが楽しみです。

 渡邉さん この1年3カ月は、グループ全体としても個人としても成長できたと思うので、MVや(特典の)個人PVで成長した姿をお見せできるのはうれしいです。(上村)ひなの以外の三期生にとっては、初めてのシングルになるので、パワーアップしたグループの姿を見せられるのではないかなって思います。

 松田さん 私はシングルがもうすぐ出るのではないかっていうタイミングで(昨年9~12月に体調不良のため)休養していたのですが、今回タイミングもいいことに、(今年3月に復帰した宮田)愛萌も含めて、誰一人欠けることなく22人全員参加できるのはありがたいです。また、新しいファンの皆さんも来てくださると思うので、お会いするのがすごく楽しみです。

 --新しいファンの方がついたという印象はありますか。

 富田さん ありますね。(2018年4月~2019年4月にテレビ東京で放送された冠番組)「ひらがな推し」のブルーレイディスク(BD)が3月に発売されたのですが、そのとき、新しいファンの方から「(改名前の)ひらがな時代を初めて知りました」っていう反響は結構ありました。

 --ファンの方と直接会う機会は減っていますが、3月には、限られた人数で約1年ぶりの有観客ライブが行われました。

 松田さん やっぱり“おひさま”(ファンの愛称)に直接お会いできたら、私たちもパワーをもらえたし、おひさまの方たちもすごく喜んでくださっていたので、早く普通にライブができる日がくるといいなって思います。

 渡邉さん 1年以上、配信形式のライブをやってきたのですが、お客さんが目の前にいるのといないのとでは、ライブの雰囲気だったり、メンバーの心の持ちようもやっぱり違いますね。やっぱり目の前にお客さんがいると、『もっと伝えたい』『もっと見てもらいたい』って気持ちが増えます。有観客ライブのパワーを改めて感じました。

 ◇「君しか勝たん」MV撮影裏話 ダンスは高難度?

 加藤史帆さんがセンターを務める新シングルの表題曲「君しか勝たん」は、爽やかなレトロポップなサウンドがどこか癖になる一曲。MVもレトロな世界観の中で、さまざまな仕掛けや、息の合ったメンバー同士のパフォーマンスが次々に披露される。ワンカット風に撮影された映像となっており、連帯感や明るさといった日向坂46のチームカラーが表現されている。

 --MV撮影で印象に残ったところはどこですか。

 富田さん 1番のBメロで、私や松田らが上から俯瞰(ふかん)で撮られながら踊るシーンがあるのですが、ダンスの難易度はかなり高かったものの、その分達成感がすごくて、より結束力も生まれたな、と感じました。

 渡邉さん 2番のサビの回転台の上で踊るシーンでは、方向感覚がなくなって酔ってしまい大変でした……(笑い)。7人で一緒に踊っていたので、床が動く中、みんなで向きや立ち位置をそろえるのもすごく大変でした。

 --以前、冠番組「日向坂で会いましょう」でもワンカットPVの撮影に挑戦していました。

 富田さん あの経験が今回も生きたかなていうのはちょっと感じました(笑い)。

 渡邉さん 何テークも重ねる中で、一瞬も気を抜かないっていうのは、一度あそこで経験していたことも大きいと思います。

 --MVの終わり、カットがかかって全員で円陣を組んで喜ぶ様子も印象的です。

 松田 日向坂46は円陣を組みがちなんです。わ~っていつも集まっています。

 --ダンスの見どころはありますか。

 松田さん サビの脚のステップが結構複雑で、簡単そうに見えてすごく難しいので、注目して見ていただけたらうれしいですね(笑い)。

 富田さん (元AKB48の)北原里英さんが以前、テレビ番組で、私たちが「レコード大賞」で「ドレミソラシド」を披露した映像を見て、「日向坂46の子たちは簡単そうな振りに見えるけど、実はすごく難しいことをやっている」とおっしゃってくださっていたのを聞いて、すごくうれしかったのを思い出しました! 日向坂46は簡単そうに見えて、結構難しい振りが多いんです(笑い)。

 渡邉さん サビの脚のステップ、注目して見てもらえたらうれしいです!

 ◇初の二期生楽曲 「結構シュール(笑い)」

 「君しか勝たん」のタイプDには、カップリングとして、初の二期生楽曲「世界にはThank you!が溢れている」が収録。疾走感のあるメロディーが特徴の楽曲だが、MVでは、センターの小坂菜緒さんを中心に、二期生がクラシカルなサーカス団の一座を演じる……というほのぼのとした世界観が描かれている。

 --MVは、クスッと笑えるようなシーンも登場しますね。

 富田さん 美穂がバーベルを上げるシーンは、結構シュールで可愛かったです(笑い)!

 渡邉さん “100トン”持ち上げました(笑い)。

 松田さん 私は一輪車に乗っている方に向けて、バレエを踊ったのですが、目が合うとニコって笑ってくれたり、すごく楽しかたので、そこも見てほしいですね(笑い)。

 --菜の花畑のダンスシーンも印象的でした。

 富田さん ミツバチがたくさんいて、みんな「きゃー!」ってなっていました(笑い)。しかも足場が結構不安定だったので、菜の花畑のシーンは一番の思い出ですね。

 松田さん 愛萌とか虫がすごく苦手なので、大変そうでした(笑い)。

 渡邉さん 菜の花がすごく生い茂っていたので、撮影前に試しに走ろうとしたスタッフさんが一歩目で転ぶほど足場が悪かったので、結構過酷なシーンでした。

 --二期生一人一人にスポットが当てられた作品になっています。

 松田さん 加入当初から、二期生みんなでMV撮れたらいいよねっていう気持ちがあったので今回、決まったときはすごくうれしかったです。人数が少ない分、一人一人にスポットライトが当たっている作品になっているのでぜひ見ていただけたら、うれしいです。

写真を見る全 6 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る