梶浦由記:「セブンルール」出演 劇場版「SAO」制作現場に密着 ストイックな素顔も

6月8日放送の「セブンルール」に出演する梶浦由記さん=カンテレ提供
1 / 10
6月8日放送の「セブンルール」に出演する梶浦由記さん=カンテレ提供

 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」「鬼滅の刃」などで知られる作曲家の梶浦由記さんが、6月8日午後11時放送のドキュメントバラエティー番組「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系)に出演する。番組では、人気アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの新作劇場版「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」の音楽制作現場に密着し、梶浦さんのストイックな素顔や、自身に課す“7つのルール=こだわり”に迫る。

 番組では、さまざまな人気作で劇伴や主題歌を手がける梶浦さんが「BGMが作品より人の耳を奪ってはいけない」と曲作りのこだわりを明かす。「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」では、約1カ月の制作期間に約50曲を作り上げるといい、作業場やレコーディングスタジオで、一切の妥協を許さないストイックな素顔が映し出される。

 梶浦さんが「音楽の発注をいただいたということは、世界でその物語に音楽をつけていいのは私だけ。こんな幸せな仕事はない」と思いを語る一幕ある。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る