アンジュルム佐々木莉佳子:ハロプロ“おしゃれ番長”が「CanCam」専属モデルに 編集長絶賛の「天性の表現者」

「CanCam」の専属モデルに就任する「アンジュルム」の佐々木莉佳子さん
1 / 3
「CanCam」の専属モデルに就任する「アンジュルム」の佐々木莉佳子さん

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」の佐々木莉佳子さんが、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルに就任することが6月11日、分かった。6月23日発売の同誌8月号で専属モデルデビューする。

 佐々木さんは、2001年5月28日生まれ。宮城県出身の20歳。2014年に「アンジュルム」に加入。女子中学生向けファッション誌「ピチレモン」(学研プラス、現在は休刊)、女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデルを歴任し、20歳を迎えた今年「CanCam」の専属モデルを務めることになった。

 佐々木さんは「今回CanCamの専属モデルになって『どんな服を着られるのかな』『どんな新しい自分に出会えるのかな』とワクワクしていますし、『頑張るぞ』って気持ちも大きいです。私を見て『すてきだな』と思ってくれる方が一人でもいてくれたら、うれしいな。誰かに夢を与えられる存在になりたいと思います! いや、絶対なります」と意気込みを語っている。

 安井亜由子編集長は、佐々木さんの起用について「撮影時、カメラの前に立った瞬間にスイッチが入り、表現したいことが次から次へとあふれ出てくる感じに、“天性の表現者”なんだなと圧倒されました。格好よさと可愛さに加え、佐々木さんらしい雰囲気があり同性があこがれる要素をたくさん持っているところも魅力的。ダンスが好き、洋服が好き……・と好きなことに一生懸命な姿はCanCamの目指す理想像とも重なるので、これから一緒に成長していけるのが楽しみです」と話している。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る