スーパーカブ:第11話「遠い春」 3人で夕食 寒々しい街で平穏な日々続く

「スーパーカブ」の第11話「遠い春」の一場面(C)Tone Koken,hiro ベアモータース
1 / 5
「スーパーカブ」の第11話「遠い春」の一場面(C)Tone Koken,hiro ベアモータース

 少女×バイクがテーマのライトノベルが原作のテレビアニメ「スーパーカブ」の第11話「遠い春」が、6月16日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。

 小熊、礼子、椎の3人は、小熊の家で夕食を食べる。椎は、後片付けの手伝いをする。「この冷たくて暗い冬を、どこかに消してほしい」と懇願する椎に、小熊は「できない」と話す。翌日も寒々しい街で平穏な日々が続く。

 「スーパーカブ」は、角川スニーカー文庫(KADOKAWA)で刊行されているトネ・コーケンさん作、博さんイラストのライトノベル。ひとりぼっちの女子高生・小熊が、スーパーカブと出会うことで、変化していく……というストーリー。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る