乃木坂46:「物が飛んでくる」覚悟も? AKB48を目標に葛藤の日々 歴代衣装のパフォーマンスも 今夜の「MUSIC BLOOD」

6月11日放送の「MUSIC BLOOD」に出演する乃木坂46=日本テレビ提供
1 / 12
6月11日放送の「MUSIC BLOOD」に出演する乃木坂46=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」が、6月11日午後11時から放送される音楽番組「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)にゲスト出演。歴代衣装が飾り付けられたステージでのパフォーマンスを披露するほか、トークではデビュー当時の思い出を振り返る。現在は日本のアイドルシーンをけん引する同グループだが、「AKB48」の公式ライバルとして誕生したデビュー当時は、道端でティッシュ配りをしていたことも。1期生の高山一実さんは「物が飛んできたりとか、ブーイングがあるのを覚悟で挑んでいました」と振り返る。

 トークコーナーには、高山さんほか、秋元真夏さん、齋藤飛鳥さん、松村沙友理さん、梅澤美波さん、山下美月さん、与田祐希さん、遠藤さくらさんが登場。MCの田中圭さん、千葉雄大さんとともに、「AKB48」を目標に活動していたデビュー時や、先輩と後輩をつなぐ“熱い絆”のエピソードなどを語り合う。

 番組は、田中さんと千葉さんが、毎週1組のアーティストをゲストに迎え、ゲストのルーツ、思い入れのある音楽など自身を形作るもの(=BLOOD)を深堀りする。ライブパフォーマンスコーナーもある。

写真を見る全 12 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る