蒼井翔太:NHK名古屋の特番「Uta-Tube」 出演 “天使の歌声”維持する喉のケア明かす

特別番組「Uta-Tube SPECIAL LIVE」に出演する蒼井翔太さん(C)NHK
1 / 5
特別番組「Uta-Tube SPECIAL LIVE」に出演する蒼井翔太さん(C)NHK

 福井県出身で声優の蒼井翔太さんが、6月23日午後10時半から中部7県(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・福井・富山)で放送される音楽番組「Uta-Tube SPECIAL LIVE」(総合)に出演。自身の楽曲「Eclipse」「I am」「Harmony」を披露する。

 番組には、事前に選ばれた観客が、オンラインで参加。蒼井さんは手を振る観客に向けて「みんな、元気ですか? 『元気にしてたよー』って聞こえるよ。目の前に皆さんがいなくても、同じ時間でつながっている。この場所から『ありがとう』のお返しができたらと思います」と語りかけた。

 トークでは、歌手と声優それぞれの仕事を目指した経緯や、コンプレックスに悩んでいた10代の頃の気持ち、表現に込めてきた思いを伝えた。女性役も男性役も変幻自在に演じ分ける“役の実演”も行い、MCの鉄平さんや大谷舞風アナウンサーをうならせる一幕も。また、“天使の歌声”とも称されるハイトーンボイスを維持するための喉のケア方法なども明かした。

 現在のマイブームとして、蒼井さんが収集している“あるモノ”も紹介。オンライン参加しているファンからの質問コーナーでは、役作りや美肌を保つ秘けつ、苦労話などを「相談室みたいですね」とユーモアを交えながら回答していた。

 番組にはアイドルグループ「アンジュルム」、愛知県扶桑町出身でシンガーソングライターの高瀬統也さんも出演する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る