尾碕真花:“リュウソウピンク”、“オト”田牧そらとWOWOWドラマで共演 高校のクラスメートに

WOWOWオリジナルドラマ「ショートショート劇場『こころのフフフ』」の円山高校1年1組のキャスト陣=WOWOW提供
1 / 1
WOWOWオリジナルドラマ「ショートショート劇場『こころのフフフ』」の円山高校1年1組のキャスト陣=WOWOW提供

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~2020年)でリュウソウピンク/アスナを演じた女優の尾碕真花さんが、7月17日にWOWOWオンデマンドで一挙配信されるオリジナルドラマ「ショートショート劇場『こころのフフフ』」に出演することが分かった。主人公・奥野こころを演じるのは、「リュウソウジャー」でリュウソウゴールド/カナロ(兵頭功海さん)の妹・オトを演じていた女優の田牧そらさんで、“リュウソウ族”を演じていた2人が再共演を果たす。

 ドラマは、ショートショート作家の田丸雅智さんが原案を手がけるオリジナル作品。“不思議で印象的な結末の”九つの物語で構成され、高校1年生になったばかりの主人公・こころが、身の回りで起こる不思議な出来事を“フフフ”と楽しんでいく姿を描く。尾碕さんは、こころや、こころの親友・鳥居あすか(山崎天さん)らのクラスメートである円山高校1年1組の森山芽衣を演じる。劇中であすかは「なまリップ」というアイテムを用い、クラス中を虜(とりこ)にする。

 さらに、女性ファッション誌「Popteen(ポップティーン)」(角川春樹事務所)の専属モデルを務め、TikTokのフォロワー140万人を越えるゆなさんや、同110万人を超す三原羽衣さんの出演も発表された。ゆなさんはクラス内のムードメーカー的存在の宮下すずを、三原さんは少し大人びたクラスメートの堀内奈々をそれぞれ演じる。ほかにも、糸瀬七葉さん、丈太郎さん、下川恭平さん、笠井悠聖さん、酒井唯菜さんらが出演する。

 全9話で、7月17日午後5時にWOWOWオンデマンドで全話一挙配信。8月15日午後9時には、WOWOWプライムで全話一挙放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る