千葉雄大:“魔性のカリスマ”発覚に「否定はしません」 足元にウサギ集結に「なつかれる体質なんで」

映画「ピーター​ラビット2/バーナバスの誘惑」のイベントに登壇した千葉雄大さん
1 / 9
映画「ピーター​ラビット2/バーナバスの誘惑」のイベントに登壇した千葉雄大さん

 俳優の千葉雄大さんが6月16日、東京都内で開催された映画「ピーター​ラビット2/バーナバスの誘惑」(ウィル・グラック監督、6月25日公開)のイベントに哀川翔さん、カジサックことお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんと共に登場。心理テストが行われ、“魔性のカリスマ”タイプであることが発覚した千葉さんは、「否定はしません」とまんざらではない様子だった。

 また、“魔性のカリスマ”は、信頼していた人に裏切られると、その人がひれ伏すまで追い詰める“魔王”へと変貌することから、哀川さんが「いいね~! ついに俺たちの“軍団”に仲間入りだね」とうれしそうに千葉さんに話しかける一幕もあった。

 また、会場には、ピーターラビットにちなみ、千葉さんらが数十匹のウサギと戯れるコーナーも用意された。千葉さんの足元にだけなぜか、たくさんのウサギが集まってきたため、「うさぎになつかれる体質なんで……」と語っていた。

 映画は、前作「ピーターラビット」(2018年)の3年後が舞台。主人公のウサギ・ピーターが、湖水地方を飛び出して、大都会へ家出する姿を描く。千葉さんが、前作に引き続きピーターの声を担当。今作から、哀川さんがピーターを導くボスウサギ・バーナバスを演じる。

写真を見る全 9 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る