ゾンビランドサガ リベンジ:第11話「たとえば君がいるだけで SAGA」 サガの明日はネバーエンディング こからが反撃の時だ

テレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」の第11話「たとえば君がいるだけで SAGA」の一場面(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
1 / 9
テレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」の第11話「たとえば君がいるだけで SAGA」の一場面(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

 ゾンビ×佐賀×アイドルがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」第2期「ゾンビランドサガ リベンジ」の第11話「たとえば君がいるだけで SAGA」が6月17日深夜にTOKYO MX、BS11ほかで放送される。

 巽幸太郎の日記によると「息が切れるほど走ったのは、いつぶりだろうか。あの時もゾンビィのようにボロボロなナリだった。向こうがどこまでも潰しにくるというなら、どこまでも抗ってやる。サガの明日はネバーエンディング。フランシュシュがその明日を見せてやる。ここからが反撃の時だ。(原文のまま)」という。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描くオリジナルアニメ。第1期が2018年10~12月に放送された。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る