赤楚衛二:「CanCam」で今年上半期ハートを最も“バズ”らせた人物に 「チェリまほ」でブレーク

赤楚衛二さん
1 / 1
赤楚衛二さん

 今年上半期にハートを最も“バズ”らせた人物やモノを選ぶ、「第1回CanCam Buzz Award」が、6月23日発売のファッション誌「CanCam」(小学館)8月号に掲載され、「Top of キュンキュン」部門に、俳優の赤楚衛二さんが選出されたことが18日、分かった。読者700人によるアンケートで選ばれた。

 赤楚さんは、昨年放送された連続ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」(テレビ東京)で主演を務めてブレーク。同誌では、「日本で多くの賞を受賞するほか、 海外でも放映され大きな話題になった同作品で主演を務め、 圧倒的なルックスと見る人をとりこにする真っすぐな演技で、 世界中に“キュン”を巻き起こしました」と評している。

 同号には赤楚さんのインタビューも掲載され、「僕にとってのキュンキュンとは、飾らない自然体の姿に、少しの緊張感が入り混じったような気持ちだと思っていて。思い出を言うと、小学5年生のときの初恋です。雪の降る中、好きな女の子とふたりで帰っていた日、僕が5メートル前を歩いていたんですけど、いきなり背中に雪を投げられて、振り返ったらその子がめちゃくちゃ笑っていたんです。その笑顔には思わずキュンってしましたね……! 静と動って言うのかな。あれ? って思って、実はこうだった……という少しの裏切りがときめきを作るのかなと思っています」と語っている。

 「Top of キュンキュン」賞には、ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」の元メンバーで、「HKT48」の卒業公演を控えている宮脇咲良さん、「NEWクリエイター」賞にはヒップホップユニット「Creepy Nuts」や松丸亮吾さん、辻愛沙子さんらも選出された。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る