ゴジラ S.P <シンギュラポイント>:最終回「はじまりのふたり」 “破局”を回避する方法は? ジェットジャガーが目標座標に

「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」の第13話「はじまりのふたり」の一場面(C)2020 TOHO CO.,LTD.
1 / 9
「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」の第13話「はじまりのふたり」の一場面(C)2020 TOHO CO.,LTD.

 怪獣映画「ゴジラ」の完全新作テレビアニメシリーズ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」の最終回となる第13話「はじまりのふたり」が6月24日、TOKYO MX、BS11ほかで放送される。

 神野銘、ベイラ・バーン(BB)、ペロ2、リーナ・バーンは“破局”を回避する方法を探り続けるが、そこにサルンガが襲い掛かる。一方、有川ユンたちはジェットジャガーと共に目標の座標に到達する。

 「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」は、大学院生の神野銘、技術者の有川ユンが人類に訪れる未曽有の脅威に、周囲の人間たちと共に挑む。「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」などの高橋敦史さんが監督を務め、芥川賞作家の円城塔さんがシリーズ構成、脚本を担当。手描きアニメとCGのハイブリッドで、「僕のヒーローアカデミア」などのボンズ、「宝石の国」などのオレンジが制作する。Netflixでも配信中。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る