BTS:「MUSIC BLOOD」で日本初歌唱映像を振り返り 当時の心境も 新曲「Butter」国内TV初披露

6月18日放送の「MUSIC BLOOD」に出演した「BTS」(C)Def Jam Recordings
1 / 9
6月18日放送の「MUSIC BLOOD」に出演した「BTS」(C)Def Jam Recordings

 韓国の男性グループ「BTS」が、6月18日放送の音楽番組「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)にリモートで出演した。デビューして間もないころに日本で初めて歌った秘蔵映像が披露され、メンバーのJ-HOPEさんは「恥ずかしいですね」とコメント。JIMINさんは「あの時が僕たちが海外に進出し始めた時期なので、とても緊張していたけど、幸せを感じながら活動をしていたと思います」と振り返った。

 BTSにまつわるゲストとして、俳優の坂口健太郎さんも登場。2018年に坂口さんが主演したドラマでBTSが主題歌を担当し、親交を深めたという。J-HOPEさんは「ライブにもたくさん来てくれたし韓国に来てご飯も食べたし、思い出があります」と話し、Vさんも「健太郎さんがライブに来てくれる時、いつもいちごをプレゼントしてくださり、そのいちごが本当においしかったです」と裏話を披露。坂口さんも「僕は韓国語が話せないので、翻訳機を使いながら会話をしました。あと、J-HOPEが日本語でしゃべってくれて、すごく助けてもらいました」と、当時を語った。

 さらに、BTSからARMY(ファンの名称)への思いも明かされ、Vさんは「今までの8年間という長い間、いつも僕たちの横で、そばで見守っていてくれて、応援してくれて、支えてくれて一緒に泣いて笑ってくれたベストフレンドです」とコメント。J-HOPEさんは「どうやって言葉にすればいいか分からないけれど言葉の表現を超えて、とても大切な存在だと思います」と、感謝を伝えた。

 番組では、日本のバンド「back number」と共同制作した楽曲「Film out」を披露。ミュージックビデオ(MV)の再生回数が公開から14日間で3億回を超えた話題の最新曲「Butter」も、日本国内のテレビで初披露された。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る