ポケモン:“ピカチュウジェット”きょう就航 スカイマークと提携、版権使用料は無償提供 塗装費用も負担

「そらとぶピカチュウプロジェクト」の様子
1 / 10
「そらとぶピカチュウプロジェクト」の様子

 ゲームやアニメが人気の「ポケットモンスター」の人気キャラクター・ピカチュウがデザインされたスカイマークの航空機「ピカチュウジェット BC」が6月21日、就航した。同日、東京都内で開催された「ポケモン新プロジェクト発表会」で、ピカチュウジェットのデザインの版権は、コロナ禍の影響を受けている観光・航空業に貢献したいという思いから、ポケモンからの無償提供であることも併せて発表され、発表会に出席したスカイマークの洞駿社長は、「ピカチュウジェットの塗装費用もご負担いただきました。改めて感謝申し上げます」と語った。

 ピカチュウジェットには、ピカチュウをイメージした黄色のボディーに、風船を付けた10匹のピカチュウが描かれている。沖縄県(那覇、宮古)発着路線を中心に、スカイマーク便が就航するほかの空港へも運行する予定。

 また、発表会でポケモンは、観光・航空業への貢献を目指す「そらとぶピカチュウプロジェクト」の発足を発表。「ピカチュウジェット」の就航先を中心に、各地の魅力を発信する取り組みを実施していくことも併せて発表された。第1弾として、沖縄県の交通機関、観光施設などとポケモンがコラボした企画やキャンペーンが用意される。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る