中村悠一:「七つの大罪」で強敵ダリアに プレッシャーも 流れを壊さないように新しい刺激を

「劇場版七つの大罪 光に呪われし者たち」で中村悠一さんが声優を務めるダリア(C)鈴木央/講談社(C)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会
1 / 1
「劇場版七つの大罪 光に呪われし者たち」で中村悠一さんが声優を務めるダリア(C)鈴木央/講談社(C)鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

 鈴木央(なかば)さんの人気マンガが原作のアニメ「七つの大罪」の新作劇場版「劇場版七つの大罪 光に呪われし者たち」(浜名孝行監督)が7月2日に公開される。主人公・メリオダスたちの前に立ちはだかる強敵で、2代目妖精王のダリアの声優を務めるのが中村悠一さんだ。長く続くシリーズということもあり、プレッシャーもあったという中村さんに同作への思いを聞いた。

 ◇ディアンヌがどのくらいのサイズなのか?

 --出演が決まって感じたことは?

 長く続くシリーズ(原作もテレビシリーズも)ですので、それだけ多くのファンの方に愛されている作品なのだろうと思い、今作から参加することにプレッシャーも感じました。ここまで多くの方たちで作られてきた世界を壊さないようにしつつ、新しい刺激を起こせれば……と思いながら収録に臨みました。

 --<七つの大罪>で気になるキャラクターは?

 ディアンヌがどのくらいのサイズなのか、実際に見てみたい!と思うくらいには気になります!

 ◇強者タイプの難しさとは?

 -ー自身が演じるダリアの印象を教えてください。

 ここで言えることとしては「とにかく戦闘において自信を持ち、楽しんでいる」部分をピックアップして演じた、としか言えない状況でして……(苦笑)。どういう人物なのかはドラマの中で見えてくるところを楽しみにしてほしいです。

 --演じる際に意識したことは?

 ほとんどのキャラクターが先に収録されていたので、その流れを壊さないように、かつ楽しみながらやらせていただきました。

 --“強キャラ”を演じる面白さ、難しさは?

 個人的には余裕を持っているより、必死にあがく方が演じていて楽しいので、強者タイプは難しさもあります。どこまで余裕で、弱く見えないように戦っていけばいいのか、悩みます。結果として最後に負けるというパターンも多いですから、それを感じさせずに負ける、というか……。

 --最後に劇場版の見どころを教えてください。

 物語はラストにかけて二転三転としていくので、考察を交えながら楽しめるのでは……と感じています。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る