KAT-TUN:プロ野球中継内で新曲初放送へ “史上初”のプロジェクト第2弾 亀梨和也「“挑む”ということをテーマに」   

6月30日に新曲「We Just Go Hard feat. AK-69」を初放送する「KAT-TUN」=日本テレビ提供
1 / 2
6月30日に新曲「We Just Go Hard feat. AK-69」を初放送する「KAT-TUN」=日本テレビ提供

 人気グループ「KAT-TUN」が、6月30日午後7時から生中継される「DRAMATIC BASEBALL 2021 巨人×広島」(日本テレビ系)内で、新曲「We Just Go Hard feat. AK-69」を初めて放送することが6月26日、分かった。

 KAT-TUNは日本テレビと共に、1シーズンに2曲のプロ野球のイメージソングを制作するという、史上初のプロジェクトを進めてきた。1曲目の「Light and Blue」は、3月の開幕から、日本テレビ系のプロ野球中継「DRAMATIC BASEBALL 2021」のイメージソングと、同局のスポーツ情報番組「Going!Sports&News」(土曜・日曜午後11時55分)のテーマソングとして使用されてきた。

 6月30日に披露される新曲は、プロジェクトの第2弾として、“ヒップホップ界のカリスマ”とも呼ばれる、AK-69さんとタッグを組んで制作。亀梨和也さんは「第2弾を作らせていただけるという、史上初の試みです。“挑む”ということを大きなテーマに、選手とファンが一体となれる楽曲を作りました。KAT-TUNとして、アーティストの方とご一緒するのは初めてとなりますが、AK-69さんにお願いしました。野球を見てくださっているみなさんと、一体となれる楽曲に仕上がったのではないかと思います!」とアピールした。

 「We Just Go Hard feat. AK-69」は、7月3日午後3時から放送の日本テレビの夏の大型音楽特番「THE MUSIC DAY」で披露されることも併せて発表された。また7月3日から、「Going!Sports&News」のテーマソングとしても使用される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る