超速パラヒーロー ガンディーン:NHKの本気を見た? 新たな特撮ドラマがスタート「予想以上」「期待以上の出来」 トレンド1位獲得

NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」第1話の変身シーン (C)NHK
1 / 1
NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」第1話の変身シーン (C)NHK

 「仮面ライダージオウ」などで知られる奥野壮さんが主演するNHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」が6月26日にスタートした。ドラマのテーマは「パラスポーツ×本格特撮」で、オープニングから怪獣「ラゲルト」が登場。奥野さん演じる主人公・森宮大志が正義のヒーロー「ガンディーン」に変身するシーンも描かれた。

 ドラマの第1話「遭遇」は同日午後6時5分から放送され、ツイッターのトレンドで「#ガンディーン」が1位を獲得。

 演出は「ウルトラマン」シリーズの辻本貴則監督で、SNSでは「第1話にしてNHKの本気を見た」「面白かった…」「期待以上の出来に果てた」「いやいや…予想以上に面白いじゃんか…ガンディーン…!!」「パラスポーツの青春ものかと思って見てたらしっかり特撮だった」「普通に特撮ものとして面白い。等身大ヒーローなのに敵が巨大な怪獣ってのも良いな」「新しい! 車いすレーサーがヒーローに。子供にめっちゃ見てほしい!」といった感想が書き込まれるなど盛り上がりを見せた。

 さらに「エンディングでメイキング出してくれるのうれしい」「ソフビ販売しちくり~」「これ全3話なの? すごくもったいない」「5話くらいは欲しい」「10話までやってほしい」「今からセカンドシーズン希望するわ」といった声も上がっていた。

 「超速パラヒーロー ガンディーン」は、大きな夢を持ち、パラ陸上の練習に打ち込む17歳の高校生・森宮大志が仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る……という内容で、キャラクターデザインを、「ゴジラ」や「ウルトラマン」シリーズに携わってきたマンガ家でデザイナーの西川伸司さんが担当した。

 正義のヒーロー「ガンディーン」は、空から落ちてきたイケメン宇宙人「グー」から授かったパワーにより、大志が特殊なプロテクターをまとって変身した姿。もう一つの太陽系に存在する地球の双子星「アラート星」で技術革新が重ねられてきた植物由来のエネルギーを駆使して戦う。

 「ウルトラマンダイナ」の主人公、アスカ・シン役で知られるつるの剛士さん、「地球戦隊ファイブマン」や「ガメラ2 レギオン襲来」などの水野美紀さん、「ウルトラマンZ」の“カブラギシンヤ”こと林カラスさんも出演し、NHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」での、“隠れ特撮オタクの妄想女子”が当たり役となった小芝風花さんがヒロイン役を務める。

 ドラマは全3回。第2話は7月3日午後6時5分、第3話は7月10日午後6時5分にNHK総合で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る