フルーツバスケット:透、由希、夾の看護師姿 看護師神奈川県赤十字血液センターとコラボ

「フルーツバスケット」と神奈川県赤十字血液センターのコラボキャンペーンの描き下ろしイラスト(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
1 / 1
「フルーツバスケット」と神奈川県赤十字血液センターのコラボキャンペーンの描き下ろしイラスト(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

 高屋奈月さんの人気少女マンガが原作のテレビアニメ「フルーツバスケット」と日本赤十字社の神奈川県赤十字血液センターがコラボしたキャンペーンが、8月16日にスタートすることが分かった。人気キャラクターの本田透、草摩由希、草摩夾の看護師姿を描き下ろしたイラストが公開された。

 コラボキャンペーンでは、「みなさんで献血にいきましょう!」と題して、献血に協力すると、描き下ろしイラストを使用したクリアファイル、ステッカー引換券がプレゼントされる。期間中に神奈川県内の献血ルームの受け付けで「フルーツバスケットプレゼント希望」と伝えた上で、400ミリリットル献血または成分献血に協力した人が対象。引換券をアニメイト横浜ビブレ(横浜市西区)などの神奈川県内のアニメイト5店舗で提示すると、オリジナルステッカーがもらえる。9月30日まで。

 「フルーツバスケット」は、マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)で高屋さんが1998~2006年に連載。唯一の家族だった母を亡くし、テントで暮らしていた女子高生の本田透が、同級生の草摩由希の家に住み込むことになる……というストーリー。草摩家の人々は、異性に抱きつかれると十二支のもののけに変身する。

 2001年にもテレビアニメが放送された。新作はスタッフ、キャストが一新され、初めて全編がアニメ化される。第1シーズンが2019年4~9月に放送。第2シーズンが2020年4~9月に放送された。最終章「『フルーツバスケット』The Final」がテレビ東京ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る