シャーマンキング:新作アニメのハオ組キャストに松田健一郎、林原めぐみ、置鮎龍太郎

「SHAMAN KING」のビジュアル(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
1 / 13
「SHAMAN KING」のビジュアル(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

 武井宏之さんの人気マンガ「シャーマンキング」の新作テレビアニメ「SHAMAN KING」で、ハオが率いるシャーマン集団・ハオ組のキャストが6月24日に発表され、松田健一郎さんがハオの部下・ラキスト、恐山アンナ役も務める林原めぐみさんがオパチョ、置鮎龍太郎さんがボリス=ツェペシュ=ドラキュラを演じることが分かった。

 ペヨーテ・ディアス役で真殿光昭さん、ハン・ザンチン役で最上嗣生さん、ターバイン役で勝杏里さん、マチルダ・マティス役で美波わかなさん、カンナ・ビスマルク役で遠藤さきさん、マリオン・ファウナ役で真堂圭さん、ビッグガイ・ビル役で藤原貴弘さん、ダマヤジ役で高口公介さんが出演することも発表された。

 松田さんは「ラキストを演じさせていただくことに感謝を感じるとともに緊張もしております。ハオの信奉者であり腹心でもある彼の生き様、魅力を少しでも引き出せるよう頑張らせていただきます」と話している。

 林原さんは「ひさしぶりにみんなにあえてうれしいのねでもほんとうはひさしぶりじゃないのたぶんみんなのこころのなかにはずっといたからそれしってたからまたあえたのはおさますきようさまもはおさまのたいせつだからすきだけどようさまのちかくにいるおんなのこはこわいね」とコメントを寄せた。

 「シャーマンキング」は、1998~2004年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングになるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げる姿が描かれた。新章「SHAMAN KING THE SUPER STAR」が「少年マガジンエッジ」(講談社)で連載中。

 テレビ東京系で毎週木曜午後5時55分に放送。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る