超合金魂:TNTに100体集結 マジンガーZ、エヴァ… 24年の歴史一望 2.4メートルの巨大ガイキングも

TAMASHII NATIONS TOKYOで開催中の「超合金魂」シリーズの特集展示
1 / 24
TAMASHII NATIONS TOKYOで開催中の「超合金魂」シリーズの特集展示

 バンダイスピリッツの玩具「超合金魂」シリーズの100体目となる「超合金魂 GX-100 ガイキング&大空魔竜」が12月に発売されることを記念して、6月25日に東京・秋葉原のTAMASHII NATIONS TOKYO(TNT)で特集展示がスタートした。7月4日まで。

 1997年に発売された第1弾「超合金魂 GX-01 マジンガーZ」など全100体の玩具が集結。全高約2.4メートルの巨大なガイキングも展示された。過去の超合金のリメーク以外に挑戦した超獣機神ダンクーガやエヴァンゲリオン初号機、発光、サウンドギミックを搭載した宇宙戦艦ヤマトなど約24年の歴史を一望できる。来店には、入店チケットの事前申し込みが必要で、TNTのウェブサイトで受け付けている。

 「超合金魂 GX-100 ガイキング&大空魔竜」は、ロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」に登場するロボット・ガイキングと恐竜型移動要塞・大空魔竜の玩具で、同シリーズの“究極の集大成”を目指した。シリーズ最大級サイズの全長約75センチの大空魔竜に、ガイキングを格納できる。ガイキングは、全高約17.5センチで、合体、変形ギミックを備える。ささきいさおさんが歌うオープニングテーマ「大空魔竜ガイキング」、エンディングテーマ「星空のガイキング」も流れる。価格は8万2500円。

写真を見る全 24 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る