クレヨンしんちゃん:劇場版アニメ「謎メキ!花の天カス学園」7月30日公開 しんのすけ「お待ちどうサマ~!」

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」のビジュアル(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021
1 / 1
「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」のビジュアル(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の29作目となる劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(高橋渉監督)が、7月30日に公開されることが分かった。同作は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月23日の公開を延期していた。

 同作は、カスカベ防衛隊が体験入学した超エリート校・天カス学園が舞台の“本格風”学園ミステリーで、新たな映像を追加した予告映像も公開された。販売を中止していたハンカチの特典付き前売り券が7月2日から再販売されることも発表された。

 公開日決定を受け、主人公・野原しんのすけは「お待ちどうサマ~! ついに! 最新映画の公開がケッ定!! おケツを長~くして待ってたカイがありましたな~、アハ~。夏休み、映画館で待ってるゾ♪」とコメント。ゲスト声優を務める仲里依紗さんも「夏休みに、お友達・ご家族で楽しんでいただけたらうれしいです」と話している。

 主題歌「はしりがき」を担当するロックバンド「マカロニえんぴつ」のボーカル・はっとりさんは「今回の映画では、しんちゃんだけでなくみんながみんな走っています。大好きな誰かのために。だからたまらなくなって、マカロニえんぴつも主題歌【はしりがき】で一緒に走りました。とっても優しい気持ちになれる、それから勇気がもらえるすてきな映画です。ぜひ劇場へ足を運んでご覧ください!」とメッセージを送った。

 最新作は、しんのすけたちカスカベ防衛隊が小中一貫校の天カス学園に体験入学することになり、謎の怪事件に巻き込まれる……という学園ミステリー。「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」で知られる高橋さんが監督を務め、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」などのうえのきみこさんが脚本を手掛ける。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る