明日海りお:フラワーアレンジメント&食用花料理で自身の誕生日祝う 「明日海りおのアトリエ」で“忘れられない思い出”も

番組「明日海りおのアトリエ」に出演する明日海りおさん
1 / 1
番組「明日海りおのアトリエ」に出演する明日海りおさん

 宝塚歌劇団の元花組トップスターで女優の明日海りおさんの初冠番組「明日海りおのアトリエ」の第6回が6月26日に配信スタートした。同日は明日海さんの36歳の誕生日で、今回は、自身の誕生日を華やかに彩るため、「こだわりのフラワーアレンジメント」と、食用花「エディブル・フラワー」を使ったパーティー料理「フィンガーフード」に挑戦する。また、“忘れられない誕生日の思い出”も明かす。

 明日海さんは、色とりどりの花を絶妙なバランスであしらい、芸術作品のようなフラワーアレンジメントとフィンガーフードに仕上げる。収録後のインタビューで美術の成績について聞かれた明日海さんは「絵を描くのが苦手なので、美術の成績はあまり良い方ではなかったんです(笑い)」と回答。さらに「色を塗る作業は昔から大好きで、家でよく塗り絵もしていたんです。だから、色へのこだわりは小さい頃から強かったんですよ」と明かしている。

 明日海さんは「普段はなるべく早く作れて、洗い物も少なくできる料理を作ることが多い」と話し、エディブル・フラワーを使った料理については「今回、こうやってたまには華やかな料理も作るようにしておくと、将来お友達を家に招いた時に楽しめるなと思いました。食に対する新たな興味が湧いてきました」とコメントしている。

 一方「理想の誕生日」を聞かれた明日海さんは「今はこんな時期ですから、誕生日を覚えてくれていて、連絡をもらえるだけでも、本当にありがたいことだなって思うんです。と同時に、今だからこそ『昔のように大勢で食卓を囲んで、ワイワイ過ごしたいな』という思いも強くなっているのも事実」と話し、 「来年の誕生日にはみんなで集まれるようになっていたらいいな、と思います」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る