シン・エヴァンゲリオン劇場版:“最後”の入場者特典公開 カヲル、マリのポスター 石田彰、坂本真綾サイン入り

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の入場者特典のミニポスター(C)カラー
1 / 3
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の入場者特典のミニポスター(C)カラー

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)の入場者特典として配布されている渚カヲル、真希波・マリ・イラストリアスのキャストサイン入りミニポスターのイメージが公開された。ミニポスターは“最後”の入場者プレゼントになるといい、総作画監督の錦織敦史さんがマリ、作画監督の田中将賀さんがカヲルを描き下ろした。カヲル役の石田彰さん、マリ役の坂本真綾さんのサイン、メッセージが入る。計100万枚で、いずれかがプレゼントされる。

 「エヴァンゲリオン」は第3新東京市を舞台に、主人公・碇シンジたちが人型決戦兵器エヴァンゲリオンで、謎の敵“使徒”と戦う……というストーリー。テレビアニメや劇場版アニメが制作され、社会現象となった。

 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は3月8日に公開され、興行収入が約95億円を記録するなど大ヒットしている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る