ドラゴン桜:“矢島”山下智久がサプライズ“声出演” “香坂”新垣結衣も登場 最終話に“卒業生”大集結

新垣結衣さん
1 / 1
新垣結衣さん

 2005年放送の人気学園ドラマの続編で、俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)の最終話が6月27日に放送された。前作で矢島勇介を演じた山下智久さんがサプライズで“声出演”したほか、香坂よしのを演じた新垣結衣さんも登場し、約16年ぶりに凱旋した。

 「ドラゴン桜」は、阿部さん演じる元暴走族の弁護士・桜木建二の下、落ちこぼれの高校生たちが東大入学を目指す物語。山下さんと新垣さんは、長澤さんと共に前作で桜木の生徒役を務めた。

 続編には矢島と香坂が、桜木と水野直美(長澤まさみさん)が立ち向かう、龍海学園の売却計画阻止を手助けする助っ人として登場した。

 最終回には、前作の生徒・奥野一郎役の中尾明慶さん、緒方英喜役の小池徹平さん、小林麻紀役の紗栄子さんもサプライズ出演し、桜木の元教え子たちが大集結した。

テレビ 最新記事