あさのますみ:エッセーが書籍化 「逝ってしまった君へ」 「私なりの願いをこめて、言葉にしました」

あさのますみさんのエッセー「逝ってしまった君へ」のカバー
1 / 3
あさのますみさんのエッセー「逝ってしまった君へ」のカバー

 声優、作家として活動するあさのますみ(浅野真澄)さんのエッセー「逝ってしまった君へ」(小学館)が6月30日に発売された。あさのさんは、2020年3月に自死した友人への思いを手紙の形でつづったエッセーをウェブで公開し、反響を呼んだ。同エッセーを大幅に加筆し、書籍化した。

 あさのさんは「大切な人を突然うしなったとき、それまで味わったことがなかった感情が、たくさん沸(わ)き起こりました。経験してはじめて知ったこと、誰にも言えなかったこと。私なりの願いをこめて、言葉にしました。」(原文のママ)とコメントを寄せている。

 四六判、192ページ。価格は1650円。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る