注目ドラマ紹介:「ひねくれ女のボッチ飯」 テレ東の新グルメドラマ 飯豊まりえが“ボッチ飯”

飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」の第1話のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 8
飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」の第1話のワンシーン(C)テレビ東京

 女優の飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」(テレビ東京系)が、7月1日に始まる。人気ドラマ「孤独のグルメ」シリーズ、「きのう何食べた?」「忘却のサチコ」などのグルメドラマを生み出した同局の新たな“飯ドラマ”。飯豊さんは人付き合いが苦手で友達もいない、ひねくれ女の主人公・川本つぐみを演じる。7月1日深夜0時半から第1話、同日深夜1時から第2話が放送され、第3話以降は毎週木曜深夜1時に放送される。

 主人公・川本つぐみ(飯豊さん)は、インスタグラムアカウント「ホワイトホース」を見付け、魅力的な食事の写真と、自分と似た理不尽な境遇がつづられた投稿に魅力を感じ、「白馬の王子様」と呼んで慕うようになる。やがて、つぐみは、投稿主のホワイトホース(白石一馬/柄本時生さん)と同じものを一人で食べる“ボッチ飯”が日々の楽しみになっていく。

 第1話は「町中華・カツカレー」。川本つぐみはインスタグラムアカウント「ホワイトホース」に出会う。顔も名前も不明だが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が書かれた投稿に魅力を感じ、ホワイトホースを自分の「白馬の王子様」だと信じて……。

 第2話は「大衆食堂・しょうが焼肉定食」。必ず連絡すると言ったのに、二度と連絡をくれなかった元同僚、小西加奈子(花音さん)。彼女と偶然再会したつぐみは暗い気持ちに。そんな時、「僕は透明人間になった」というホワイトホースのインスタに共感を覚え、投稿の店へ。しかしそこは女子には入りづら過ぎる大衆食堂で……。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る