乃木坂46渡辺みり愛:卒業前にファースト写真集で“最終美” 少女と大人の魅力 “最後の色っぽ可愛い”姿も

乃木坂46の渡辺みり愛さんのファースト写真集のカット 撮影/彦坂栄治
1 / 3
乃木坂46の渡辺みり愛さんのファースト写真集のカット 撮影/彦坂栄治

 アイドルグループ「乃木坂46」からの卒業を発表している渡辺みり愛さんが、8月31日にファースト写真集(タイトル未定、竹書房)を発売することが7月7日、分かった。乃木坂46メンバーとしての“最終美”となる写真集で、幼少期を過ごした北海道・富良野や東京都内近郊のビーチハウス、自身の原点ともいえる乃木坂で撮影された。“少女”と“大人”の両方の魅力を楽しめる内容で、かれんな白ランジェリーや、色っぽい黒ランジェリーカットなど“最後の色っぽ可愛い”姿も披露しているという。

 渡辺さんは「念願だった写真集発売を、こうしてみなさんにお知らせすることができて幸せです」と喜びを語り、「今までの私は、こういった撮影で『可愛い』とか『あざとい』を意識することがあまりなかったのですが、今回はそういった表情も出し切りました! “ツン”より“デレ”な私がたっぷり見てもらえると思います(笑い)」とアピール。

 「乃木坂46のメンバー、ファンの皆さん、今ままで支えてくださったすべての方に、感謝の気持ちを込めて作り上げました。乃木坂46として駆け抜けてきた最後の思い出となるメモリアルな一冊、みなさんにも楽しんでもらえたら最高に幸せです!」とコメントを寄せている。

 A4変形判、144ページ。価格は2200円(税抜き)。写真集は通常版のほか、表紙が異なる楽天ブックス、セブンネット限定版も発売される。

写真を見る全 3 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る