はめふらX:第3話「囚われの身になってしまった…」 誘拐!? ジオルドが調査

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第3話「囚われの身になってしまった…」の一場面(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS
1 / 6
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第3話「囚われの身になってしまった…」の一場面(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」の第2期「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」の第3話「囚われの身になってしまった…」が、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で7月16日に放送される。

 カタリナは舞踏会に向かう途中、何者かに誘拐されてしまう。カタリナは、自分が誘拐されたことに実感が湧かず、状況をのみ込めないようで、部屋を訪れた犯人に自分が誘拐された理由を聞くも、はぐらかされてしまう。一方、犯人からの脅迫文を受け取ったジオルドは、カタリナを救出すべく調査を開始する。カタリナ役の内田真礼さん、セリーナ役の小倉唯さんがコメンタリー副音声を担当する。

 「はめふら」は、「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの山口悟さんのライトノベルが原作。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。テレビアニメ第1期が2020年4~6月に放送された。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る