滝藤賢一:“かつてない”刑事ドラマで主演 チーム全員“ひきこもり” 山本舞香、戸塚純貴ら集結

8月5日に放送されるスペシャルドラマ「警視庁ひきこもり係」の出演者=テレビ朝日提供
1 / 1
8月5日に放送されるスペシャルドラマ「警視庁ひきこもり係」の出演者=テレビ朝日提供

 俳優の滝藤賢一さんが、8月5日午後8時から放送されるスペシャルドラマ「警視庁ひきこもり係」(テレビ朝日系)で主演を務めることが7月20日、分かった。本作は、チーム全員がひきこもり、またはひきこもり予備軍の通称「ひきこもり係」が、完全リモート捜査で事件の真相に迫っていく新しい刑事ドラマ。チームのキャプテン・引谷太郎を演じる滝藤さんは、「よくこんな話を考えたなと思いました」と話し、「もしシリーズ化したとしても外には出られないってことですから(笑い)。逆に挑戦したくてメラメラ燃えています!」とコメントを寄せている。

 物語の舞台は、万年人手不足の問題を抱える警察の各部署のサポートのために作られた生活安全課総務2係、通称「ひきこもり係」。引谷は元公安の警察官で、鋭い洞察力を持った確かな実力の持ち主。いつからか警察署内の一室に住み込み、ひきこもったままとなり、全ての捜査を携帯のテレビ電話越しで行う。

 「ひきこもり係」のメンバー役で山本舞香さん、戸塚純貴さん、富田靖子さん、高田純次さんの出演も発表された。山本さんは元ハッカーでマンガ喫茶にこもっている百田桜、戸塚さんは元陸上の代表選手でけがによって挫折した草壁栄次、富田さんは元科捜研で介護をきっかけに社会から孤立してしまった家藤時子、高田さんは元ベテラン刑事の嘱託署員で、警視監の依頼でチームのメンバーを集めた花房等を演じる。

 滝藤さんは、「このドラマの見どころは『ひきこもり係』の5人のチームワーク、そしてゲストの方々の圧倒的な存在感だと思います」とアピール。「戸塚くんが演じる草壁や舞香ちゃんが演じる桜がたくましく成長していく姿にはグッときます! 富田さんが演じる時子さんはとてもキュートですし、高田さんが演じる花房さんは言わずもがなサイコーです! 老若男女多くの方に楽しんでいただける作品になっておりますので、ぜひ見ていただけたらうれしいです!」と呼びかけている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る