橋本環奈:“引っ越し魔”と告白 一人暮らしを始めてから「4、5件ぐらい引っ越している」

映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」の完成披露舞台あいさつに登場した橋本環奈さん
1 / 1
映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」の完成披露舞台あいさつに登場した橋本環奈さん

 女優の橋本環奈さんが7月21日、東京都内で行われた映画「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」(河合勇人監督、8月20日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。タイトルの“ファイナル”にちなみ「今、完結させたいこと」を聞かれた橋本さんは、「同じところに住めない」という性質を明かし、「“引っ越し魔”なんですよ。時間があると物件を見ちゃうんです」と吐露。部屋の更新期限の2年を待たずに引っ越してしまうこともあるといい、「だから一人暮らしをして間もないのに、4、5件ぐらい引っ越しているんです……それは、いつか断ち切りたいと思いますね。『長く住む』ということを目標にしたいです」と苦笑いで語った。

 2019年に公開された実写映画の続編となる今作について、橋本さんは撮影を振り返り、「そういえば(前作から)2年も時間がたってたんだなと思うぐらい、みんな現場でも和気あいあいとしていて。今回新しく入った(伊井野)ミコちゃん役の影ちゃん(影山優佳さん)もすんなり入ってきてくれて、いい雰囲気でスタートが切れたなと思います」と現場の雰囲気を説明。すでに初号試写を見たといい、「前作からさらにパワーアップしていて。ファイナルというのがすごくふさわしい作品だなと初号を見て感じました」と手ごたえを明かし、「和気あいあいと楽しく撮影をしていたので、その雰囲気が出ているんじゃないかなと思います」と笑顔をみせていた。

 舞台あいさつには人気グループ「King & Prince」の平野紫耀さん、ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗さん、浅川梨奈さん、堀田真由さん、アイドルグループ「日向坂46」の影山さん、河合監督も出席した。

 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」は、マンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の赤坂アカさんの人気ラブコメマンガが原作。プライドが高い白銀御行(平野さん)と四宮かぐや(橋本さん)が、いかに相手に告白させるかに知略を巡らせる姿を描く。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る