ひねくれ女のボッチ飯:第5話「タイの香り~カオソイとタピオカクレープ」 “つぐみ”飯豊まりえ、バイト先で失敗

飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」の第5話のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 4
飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」の第5話のワンシーン(C)テレビ東京

 女優の飯豊まりえさん主演の連続ドラマ「ひねくれ女のボッチ飯」(テレビ東京系)第5話「タイの香り~カオソイとタピオカクレープ」が7月22日深夜1時10分に放送される。

 うその苦手な川本つぐみ(飯豊さん)、バイト先のコンビニで客の新沼聡子(鈴木亜美さん)に対して正直に話し過ぎて失敗してしまう。店長の三好哲也(ダンディ坂野さん)が取り繕うも、聡子は帰ってしまう。バイトの先輩岡林早苗(片桐はいりさん)に「うそも必要」と諭されるが納得できない。

 そんな時、ホワイトホースこと白馬の王子のインスタが更新された。「ビューティフルライ」というポエムと共にアップされたのは、見たことのない魅力的なタイ料理。夜道、つぐみはその店へ導かれ、大人の階段を一歩ずつ上がっていくように、店への階段を上がっていき……。

 「ひねくれ女のボッチ飯」は、人気ドラマ「孤独のグルメ」シリーズなどのグルメドラマを生み出したテレビ東京の新作。主人公・川本つぐみ(飯豊さん)は、インスタグラムアカウント「ホワイトホース」を発見。魅力的な食事の写真と、自分と似た理不尽な境遇がつづられた投稿に魅力を感じ、「白馬の王子様」と呼んで慕うようになる。やがて、つぐみは、投稿主のホワイトホースこと白石一馬(柄本時生さん)と同じものを独り食べる“ボッチ飯”が日々の楽しみになっていく。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る