駒木根葵汰:フリント、ステイシー、ヤツデの思いも込めた「スーパーヒーロー戦記」 決意新たに、さらなる飛躍誓う

映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」初日舞台あいさつに登壇した駒木根葵汰さん
1 / 4
映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」初日舞台あいさつに登壇した駒木根葵汰さん

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(共にテレビ朝日系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)の初日舞台あいさつが7月22日、新宿バルト9(東京都新宿区)で行われ、ゼンカイザー/五色田介人役の駒木根葵汰さんらキャストが登壇した。駒木根さんは歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊が出演する今作について、「(『ゼンカイジャー』は)まだ半分ほどしか撮影が終わっていないのですが、半分の成果っていうものを発揮できるよう、歴代のヒーローの方たちに支えてもらいながら、胸を借りるつもりで“全力全開”で挑ませていただきました」と語った。

 駒木根さんは、今作には出演していない「ゼンカイジャー」のフリント・ゴールドツイカー役の森日菜美さん、ステイシー役の世古口凌さん、ヤツデ役の榊原郁恵さんについても言及し、「フリント、ステイシー、郁恵さんの思いもしっかりと込めました」と力を込めた。続けて、「(今作の出演は)とても貴重な経験になりました。スーパー戦隊を語る上で『機界戦隊ゼンカイジャー』は外せないという存在になれるよう、これからの撮影も頑張っていきたいです」とさらなる飛躍を誓った。

 初日舞台あいさつには、「仮面ライダーセイバー」から仮面ライダーセイバー/神山飛羽真役の内藤秀一郎さん、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎役の山口貴也さん、仮面ライダー最光/ユーリ役の市川知宏さん、須藤芽依役の川津明日香さん、ソフィア役の知念里奈さん、「機界戦隊ゼンカイジャー」からツーカイザー/ゾックス・ゴールドツイカー役の増子敦貴さん、映画で石ノ森章太郎を演じる鈴木福さん、田崎監督も登壇した。

 映画は、今年4月に放送開始50周年を迎えた仮面ライダーシリーズと、現在放送中の「ゼンカイジャー」で45作を数えるスーパー戦隊シリーズのダブルアニバーサリー作。「ヒーロー誕生の秘密」に迫る内容で、セイバー、ゼンカイジャーをはじめ、歴代のスーパー戦隊と仮面ライダーがシリーズの垣根を超えて共闘する。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る