フリー・ガイ:日本語吹き替え版で加瀬康之が主人公ガイに 早見沙織、小川剛生、小野賢章、吉野裕行、子安武人も

映画「フリー・ガイ」のビジュアル(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
1 / 2
映画「フリー・ガイ」のビジュアル(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 俳優のライアン・レイノルズさん主演の映画「フリー・ガイ」(ショーン・レヴィ監督、8月13日公開)の日本語吹き替え版で、声優の加瀬康之さんが主人公・ガイを演じることが7月27日、分かった。早見沙織さん、小川剛生さん、小野賢章さん、吉野裕行さん、子安武人さんも出演し、豪華声優が集結する。

 映画は、ゲームの世界でヒーローになったガイが活躍するアクションエンターテインメント。早見さんはオンライン・アクションゲーム「フリー・シティ」でモロトフ・ガールというキャラクターを操作するゲームデザイナーのミリー、小川さんはガイの親友・バディを演じる。

 小野さんは「フリー・シティ」を運営するゲーム会社・スナミで働くキーズ、吉野さんはスナミのプログラマーのマウサー、子安さんはスナミの社長・アントワンをそれぞれ演じる。加瀬さんは映画「デッドプール」シリーズなどでライアン・レイノルズさんの吹き替えを担当してきた。

 映画は、「フリー・シティ」のモブキャラとして平凡な日々を送るガイが、モロトフ・ガールとの出会いをきっかけに、ゲームのプログラムや設定を無視してヒーローになろうとする……というストーリー。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る