機動戦士ガンダム 戦場の絆II:人気アーケードゲームの正統続編 稼働開始 22機登場 デッキシステムも

「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」のゲーム画面(C)創通・サンライズ
1 / 12
「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」のゲーム画面(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのアーケードゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆」の新作「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」が7月27日に稼働を開始した。2006年に稼働を開始した人気作「機動戦士ガンダム 戦場の絆」の正統続編。ガンダム、シャア専用ザクII、、ジム・ライトアーマー、グフ、陸戦型ガンダム、ヅダ、陸戦型ジム、ズゴックなど計22機が登場する。

 筐体(きょうたい)形状をドーム型から高精細大型3連モニターを有したオープン型に一新したほか、グラフィック、音響などが進化。モビルスーツは格闘型、近距離型、射撃型、砲撃型の4つのカテゴリーに分かれ、カテゴリーは装備した武器によって変化する。それぞれのカテゴリーの機体しか使用できない固有のアクションも用意される。

 3機のモビルスーツを編成し、デッキを構築できるデッキシステムを新たに搭載する。編成したモビルスーツは被撃墜時や特定の操作で格納庫に帰艦し乗り換えることができる。ステージ上空の輸送機から任意の場所に降下することも可能。ゲームと連動するモバイルサイトもオープンした。

 「ガンダム」好きで知られる俳優の本郷奏多さんがゲームを体験した動画「【戦場の絆II】 ガンダムに乗れる時代がきました 【本郷奏多の日常】」もYouTubeで公開された。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る